ブログ|リオ

オフィシャルブログ

ある速い人の話

暑くなってきました。

午後7時半でも明るに・・・。

夏の予感です。

夏と言えば、自販機。

コーラは、ペプシでもコカ・コーラでも

 

全国各地揺らす逸品。  (クリーピーナッツ 風)

 

旧店舗の頃は店内に自販機がありました。

理由は盗難。

コカ・コーラの自販機は買取で、

お金の管理も自らが行うのですが、

貯まりに貯まったお金が一晩で消えてしまった事件が数度。

金額については自分にも責任の一端はあるのですが、

盗難目当ての輩が預かり車に傷を入れるリスクが怖く、

無理やりこじ開けられた自販機修復の費用も高額で、

ついには店内に入れてしまいました。

 

とても暑いある日、

お金を投入しコーラのボタンを押すと

フェザータッチのようなフィーリングで

飲み物がガチャーンと取り出し口に落ちました。

 

「コーラ!コーラ!」

 

しかし、取り出し口を見ると

 

生茶・・・。

 

なんで?

アイテムを自販機に入れる仕事も自分なので

間違えたかも・・・。

そうだとすれば責任は自分にあり、

他に迷惑をかけた人がいるかも知れません。

ですが、店内の自販機、

購入者は目が届くお客さんだけで

そのような苦情はありませんでした。

生茶かぁ・・・。

炭酸がいいなぁ・・・。

黒いのがいいなぁ・・・。

あの刺激がいいなぁ・・・。

心はコーラ色。

 

再度、お金を投入しコーラーのボタンを・・・

すると、再びフェザータッチ感覚でガチャーン!!!

取り出し口を見ると

 

生茶

 

ふと・・・背後に気配を感じ、

振り返ると速い人が笑顔で立っていました。

今や速いだけではありません、

日本カーオブザイヤーの選考委員でもあるその人は、

コーラのボタンより上の

自分の視界から外れた場所の「生茶のボタン」を

タイミングを合わせ、

少し早めに押していたのです。

 

フェザータッチの理由はこれ。

 

ある夜、

彼は旧店舗のカウンター席で電話していました。

「明日、朝、空港まで送ってよ」

「お願い。ね、朝、送って!」

電話の向こうの相手を説得したらしく

安堵の顔で電話を切りました。

 

「明日さぁ・・・東京で仕事なんだよね。朝の飛行機が早くて・・・」

 

それを聞いて、

 

「言えば送ってあげたのに」

 

つい言ってしまいました。

すると無言で携帯電話を手にする速い人。

 

「あ、明日ね、大丈夫になったから。送らなくてもいいよ」

 

翌朝、

広島空港で朝食。

ドリンク付きのモーニングセット。

 

「お飲み物はどうされますか?」

 

すると、低音の声で

 

「ジンジャエール!」

 

そんなメニューは無いのですが、

いつも

 

「ジンジャエール!」

 

今も、

日本カーオブザイヤーの選考委員になった今も

言ってるのかなぁ・・・。

 

「ジンジャエール!」

 

冷凍庫に鎮座している食材、

冷凍のエビとホタテが少し、

(以前に天ぷらにはまった時期に購入したもの)

何かに付属していた小さなパッケージの凍ったスープ

(頂き物のスープを見落として、食材を使用後に発見されたもの)

スーパーで買ってラップに分けた牛肉

(休日前の深夜に一人焼肉のために購入した余り)

数か月は冷凍庫にあって

どこかでアクションを起こさないと

数年後もありそうだったので

また、休日前の深夜、

鍋に水とスープとその他の食材をすべて投入してグツグツしました。

そして、試食。

 

薄い・・・・

 

スープの絶対量が少なく、

風味はあるのですが薄い一品ができてしまいました。

何か適当な味付の食材を探すと

ありました。

実はしばらく前、

YouTubeで見つけた釣りの番組

ラージというユーチューバーのサイトで

淡水魚は、釣ったら自宅の庭池に放して水族館状態

海水魚は、釣ったら、現地で調理。

ご飯も炊いて、

そして、必ず登場するのが「あさげ」。

永谷園のお味噌汁。

あまりYouTubeは観ないのですがこれは別で、

全体の雰囲気が好きで

その中での調理では、

魚はもちろん、

現地で米を炊いて、

そして、あさげ。

魚の切り身や、アラ、

そして、岩場にはりついている貝や海藻を無造作に入れて

美食状態にする様子はいつも最高です。

この動画以来、

あさげを大量に購入するようになり、

今回の冷凍庫余り物集合鍋では、

あさげによる最終味調整を行いました。

 

美味しかったです!

冷凍庫はめちゃくちゃすっきりになりました。

太陽光

圧着ハガキ、

ベリベリ剥がすと内容が確認でき剥がすと元に戻せない

セキュリティ重視の状態で、

太陽光発電の案内が届きました。

表には「中国電力」「重要」の文字。

開けてみると

事業者負担なしの太陽光パネル設定の案内でした。

 

すごいじゃん!

中国電力で安心だ!

 

と、思ったのですが、

表をよく見てみると

「中国電力管轄内で・・・」でした。

内側の説明分には違う会社の名称。

SDGS とか カーボンニュートラル とか

地域防災拠点事業 とか まちづくり とか

たくさんの文字に続き

公募の30%が不許可で

最終の機会・・・みたいな

何か、文字と条件が揃いすぎる違和感から

ネットで社名を検索すると

あまりよろしくない羅列が並んでいました。

そして、今日、電話が・・・

0800で始まる番号には基本的には出ない事にしていますが

後から、検索でその番号を調べると

同じ会社の名前がヒットしました。

もう一度ハガキの文章を確認すると

「事業者負担がないような形で導入できるご案内が可能な運び・・」と。

何か曖昧な文章です。

 

お得な案件かも知れませんが、

これは・・・関わらないようにしよう・・・と決めました。

 

ネットで得た情報で売り側にいろいろな展開が可能な社会ですが

ネットで事前の情報収集も回避もできる社会でもあり、

これはもう攻防ですね。

病院

約2年前の脳梗塞では、

3分くらいで症状がおさまったので

常連のお医者さんに

「プチ脳梗塞」と表現したところ激叱られました。

 

回転寿司店からドアを開けて外に出るあたりから

景色に赤色が混ざり

何かフワフワする感じでまっすぐに歩けず

左手と左足にしびれがあり

会話に支障が出ました。

「ろれつがまわらない」という症状です。

しかし、自動車の助手席で3分くらい経ったところで症状は改善し

10分後には車から降りて走れるようになりましたが

病院で検査したところ即入院の扱い

ほぼ強制でした。

お医者さんからの説明で後に知ったのは

発症から4時間以内がとても重要である事です。

血管が詰まり血液が個々の細胞に届かない場合

約4時間でダメージが始まり

後に血流が回復しても障害が残ってしまう確率が上がり

初期の対応の早さは重要で、

そのための強制即日入院だったわけです。

それらしい症状があるのに、

「明日、病院に行こう!」とか「次の休みに行こう!」では

そこからの時間に大きな違いを作る可能性があります。

 

以来、定期的な検査は続いていますが

普通に順調な日常に感謝です。

お医者さんからは、

「とにかく水分を摂取してください!」と

何度も何度も言われています。

体内の水分量が減ってしまうと

血液の質が悪化し、流れのスムーズさの悪さに加えて

血管の内壁にダメージを与え

赤血球や血小板が固まり血管を詰まらせるリスクが上がります。

そのため、発汗の多い夏は

脳梗塞で病院に搬送される患者さんが増えるそうです。

体内の水分量が不足している症状として、

入院後、点滴を行い、水分補給を行っても

患者さんがトイレに行かない状態では、

その後、何度も点滴を続けてやっと尿意が発生するようなケースでは、

水分不足の可能性が高いそうです。

高齢者の場合、夜、トイレに行きたくなるのを抑えるため

水を飲むのを我慢する人が多いらしく、

体にはとても良くない習慣だそうです。

ですが、「水分」と言ってもカフェインやアルコールが含まれるものは

逆に脱水症状を発生し、補給にはならないため、

ビールで渇きを・・・とかは爽快ですがNGです。

カフェインの入ったコーヒーやお茶も同様ですが、

「麦茶」だけは例外で、

麦茶は、麦風味麦味の水で、カフェインがゼロだからです。

お医者さんのお話では、

喉が渇いたと感じた時は、すでに体内では水分不足が始まり、

慌てて水を飲んでも、良い状態に至るまで数時間はかかるそうです。

 

思い起こせば遠い昔の小学校の頃、

遠足では飲み水が制限されていました。

「水筒で持ってきた水以外は飲んでいけない」

先生に厳しく言われ、

どうしても喉が渇いた場合の対処法として

「氷砂糖や梅干しを口に入れると良い」と教えてもらいましたが、

塩分やアミノ酸の補給の意味はありそうでも

熱中症や脱水症状で不調に至る生徒は多く、

そして、そのような子供たちに、

「弱いなぁ・・・」と言い放つ先生が多く野蛮な時代でした。

今では、授業中でも水分補給は認められ

武術の世界、合氣道の道場でも、

定期的に水を飲むように入れるほど

ケアが優しい時代になったなぁ・・・と実感します。

 

水分を摂りましょう! というお話でした。

価格

日産の純正部品です。 ↓

BNR32の6連スロットル下の集合配管、

水と空気の通路の部品です。

以前、GTRマガジン所有のBNR34が

山陽自動車道でボンネットから舞い上がった水蒸気で

前が見えず、走行不能になったのは、

この配管に接続されているゴムホース内部の繊維が縦方向に裂け、

高温のクーラントが噴き出したためですが、

それらの修理にはスロットルやチャンバーを取り外す必要があり

作業的には難しい場所に箇所に位置しています。

いつの頃からか、シルバーになっています。

自分の記憶では、それ以前は「銅色」

素材は真鍮か、それに近い物だったとはずですが

腐食で先端が折れたケースを何度か見ていますので

そっと改良された可能性がありそうです。

ところで、この集合パイプですが

こちらの伝票で遡って価格を調べてみると

2014年10月6日  ¥1,640

2018年10月29日 ¥6,650

2020年7月10日  ¥6,980

2021年2月5日   ¥14,000

2022年10月26日 ¥28,600

悲しい右肩上がりです。

最初の¥1,640は、非常識に安いので

これは入力ミスかも知れませんが、

近い将来での¥30,000超えは間違いないです。

 

確実に、そして大幅に値上がりする商材!

 

これって、ある意味では投資対象になりそうです。

たくさん買って、値上がり後に売却・・・・

あ・・・

それ、実行している会社はあるかも知れません。

 

少し前、

古いトヨタのセリカの修理で

生産中止の部品で困った時、

ネットで見つけた旧車の部品販売サイトでは

ほぼ当時の価格で購入ができました。

なんて良心的な会社なんだろう!と感動しましたが、

販売側の立場で考えると、

商業的には、もったいないなぁ・・・と思ったりしました。

たぶん倍以上の価格でも

新品が入手できる事に歓喜していたのは間違いありませんので。

 

スカイラインGTRを今後も長く乗る予定の皆さん、

消耗部品や補修部品についての

高騰や、

それ以上に怖いのは生産中止です。

すべては無理ですが

社外品での補填の可能性が低い箇所については

リニューアルが安全かも知れません。

エンジン保護のメリットもあります。

 

アニメ

休日の自宅、

YouTubeでCreepy Nutsを観ながら

小さな声で合わせて歌っていると

「いつから、そんな人になった?」と妻に指摘されました。

この曲はアニメのオープニングで聴いて

「いいなぁ・・」と思ったところから始まり、

通常、アニメのストーリーを早く観たいので

主題歌は飛ばす事が多い中、

この曲を楽しく聴いた後のストーリーが普通になり

自然に覚えてしまいました。

アニメのタイトルは「マッシュル-MASHLE-」

世の中で流行りが終わる頃でのゆっくりスタートで、

漫画を読むところからではなく、

アニメ化されたものを観るのがほとんどで、

読む派の人たちからは特に「遅い!」と言われますが

 

実に「遅い」です。    (湯川教授 風)

 

ハリーポッターのホグワーツ魔法学校に

魔法力のない人が入学し、

魔法が使えない事を隠すために

魔法でやるべき事をすべて体力で行う漫画。

 

クリーピーナッツの歌詞にも

「まで?これオマ・・・・全部生身で?」

生身は、たぶん魔法を使わない体力での意味と思われます。

 

同じ魔法系ですが「葬送のフリーレン」もとても良いです。

オープニングは、YOASOBIの「勇者」

最近は、「魔法」とか「異世界」など多いですが、

魔法力を隠し、自らを小さく見せて欺き、敵を倒すストーリーは

中国映画でありがちな自分を大きく見せるのとは逆で

これまでに無かったと発想と展開に集中して観ました。

主題歌とアニメの内容が、こちらもぴったりです。

 

異世界系では、

「とんでもスキルで異世界放浪メシ」も第二期が楽しみな一作です。

数十年前、まだサラリーマンだった頃、

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーでは、

毎夜、毎夜、目をギラギラさせながら異世界で戦っていました。

(翌朝にメンタルが死亡したまま仕事していましたが・・・)

そして、思った事が二つありました。

一つは、戦って倒した魔物とか・・・

「あれ、料理方法によっては食えるんじゃない?」

もう一つは、ゲーム内の世界に、こちらの世界のアイテム

例えば、ドラゴンクエストでは「胡椒(こしょう)」が超レア品で

それを使って王様と交渉するシーンがありましたが、

こちらの世界では、胡椒はスーパーで売ってるし、

こちから持ち込めれば、あちらではリッチになれるに違いない!

と・・・・思ったのですが、

それが、具現化されたストーリーが「「とんでもスキルで異世界放浪メシ」。

無理やり異世界に召喚された普通のサラリーマンの向田(ムコーダ)には、

インターネットで買い物ができる能力が備わり、

倒した魔物をイオンの調味料での料理した数々は異世界では絶品。

まさに

全国各地揺らす逸品  (クリーピーナッツ、ブリンバンバンボン 風)

の状態です。

敵なしの最強の魔物のグルメレポーターのようなコメントも

重ねて逸品です。

 

現在進行形で観ているのは「怪獣8号」

怪獣が発生するのが日常の日本で

怪獣を倒す組織と、

倒した怪獣の跡片付けをする組織からスタートで

書籍ではもっと先に進んでいるらしいのですが、

自分は現在進行形です。

 

高校生の頃、

本気でプロの漫画家を目指したものの、

同じ漫画同好会での数名の画力に圧倒され

「無理!」と認知し、瞬殺であきらめました。

ある程度の表現はできるレベルで終わったのですが、

当時、人の顔の表現では、「歯」は前歯だけが通例でしたが

最近は、奥歯まで描写されているのがほとんどです。

葬送のフリーレンでは、足を後側から描くシーンが多いのですが

線と影で、筋肉の様子まで表現され

すごいなぁ・・・・と感動しています。

当時は、「輪郭」と「軽く影」程度でしたので。

進化がすごいです。

 

トロイの木馬

ギリシア神話の「トロイア戦争」では、

大型の木馬を戦利品として城内に運んだトロイアは、

木馬の内部に隠れていた敵兵に内側から城門を開けられ、

ギリシア連合軍に攻め滅ぼされました。

コンピューターウィルスの「トロイの木馬」は、

ダウンロードした際に入り込んだプログラムが

パソコンのゲートを勝手に開き

こちらの情報を持ち出すと同時に敵の攻撃を受けてしまう

コンピューターウィルスの名称として見事です。

 

先日、ヤフーニュースを見ながら

「次のページ→」をクリックすると

「あなたのパソコンはトロイの木馬に感染しました」と

画面全体が赤く表示されました。

「至急↓へ連絡し解決するように!」と強く促され、

文面と赤い画面に一瞬、焦りましたが、

すぐに詐欺と気がつきました。

でも、

ニュースの文章に「次」とか出たらクリックします!

それ以前に、

ヤフーニュースって、この類を検閲しないのでしょうか・・・?

冒険心で、怪しいサイトを閲覧している時ならともかく

ヤフーです!

ヤホー!じゃないです。  (ナイツ 風)

実に巧妙に「次」でだまされ

「トロイの木馬」で重ねてだまされる流れですが

変な日本語のメールよりは、

だまされる確率は高そうです。

 

参考まで、これがもし出てしまったら

電話は当然ダメですが、

画面上のどこかクリックもNGで、

キーボードの

Ctrl と W を同時押しで消しています。

ですが、

それより前の段階で、

何かの許可する操作があった場合では、

先の方法では消えず、

キャッシュを削除する方法を行った事もあります。

画面右上の「・・・」をクリックし、設定を選択、

「プライバシーとセキュリティ」から「閲覧データを消去」で

平静に戻りましたが、

それ以上は、詳しい人に頼るしかないです。

 

ちなみに、本当のトロイの木馬の感染では

このような警告は出ないそうです。

当然ですね・・・。

警告が出るとしたらウィルスソフトによるものですが、

勝手に修復させるのが通常で

どこかにつないでお金を請求するなどあり得ません。

何らかのソフトやツールのダウンロードと同時に

いつの間にか情報を盗み出されていくのが「トロイの木馬」の本質で、

「警告!」「警告!」は、違和感が山盛りで、

何より反社会的な誰かに警告される事が最も腹立たしいです。

 

大金を詐取された大谷翔平さんを

ネット上では「口座への危機感が足りない」とか言う人がいますが

騙される方より騙す方が悪いのは普通です。

「いじめられる側にも原因がある」にも通じる

釈然としない理不尽が常識化され

まかり通っているような気がします。

 

ネットニュースで

「大谷 破産」などのタイトルは、

クリック数を稼ぐ手法でのサイトでは、

内容は、いつまで本題に触れず、

文章と文章の間には、広告が何度も入り、

その中には、「次のページ→」もあったりします。

 

本題をなかなか言わずに話を長引かせる人は

基本的な持ちネタ(話題)が少ない理由で

小出しにしているだけなら時間の無駄で済みますが、

詐欺などの文言をどこで交えようかと隙を狙っているケースは要注意です。

過去に遭遇した詐欺系の人は、

風景が見えるほどの饒舌さで、天才の一種ではありますが

会話の中に見え隠れする違和感に気づいた時に、

激しく危険を感じました。

 

無防備では難しい時代で、

無防備を非難される時代は、

実に複雑な気分です。

ミスター来勘

商品の仕入れで発生した金額を月末にまとめて合算(締)し

翌月末に支払いするお金の流れを「末締め末払い」と言います。

クレジットカードでのお買い物が

翌月にまとめて口座から支払いされるのと同じ流れです。

仕入れるお店側としては、

月末の仕入れよりも月初の仕入れの方が支払いまでの期間が長く

入金と支払いの調整での余裕が増える経済的な考え方もあります。

この一時的に立て替えて営業に使うお金の操作を「資金繰り」と言います。

銀行などの金融機関から融資を受ける資金繰りもあります。

当然、すべての会社に資金繰りは発生しますので、

こちらの仕入先にも同様に月内売上を確定し伝票を発行できると

資金繰りが楽になります。

いろいろな会社で、月末までの目標値を設定し

それに向かって頑張らなければならない理由はそこにあります。

ですが、過度の個人的な努力は、

体力を含めた疲労以外に、ある弊害を発生させます。

 

それは「対前年度比」という怖い制度です。

「去年はこれだけ売ったのだから今年はその10%増し」

個々の目標値は上げられ、

今のがんばりが来年の自分を苦境に追い込みます。

今日は褒められても、来年の今日は叱られる可能性が上がるわけです。

それでも、その努力が明らかに評価される職場であれば

がんばる人も多いのかも知れませんが、

月末に目標値を達成した段階で売上の隠蔽が始まるケースがあります。

つまり・・・売れているのに会社には報告せず「隠す」のです。

そして、翌月に入ったところで、

「今、売れました!」感を出しながら、売上を翌月に移動させるのです。

これを「来月勘定」と言います。

略して「来勘」です。

会社がこの販売方法を公に認めている場合もありますが、

個人的な隠蔽を伴う「来勘」も・・・

たぶんあります。

 

この月末の売上隠蔽は、

日常化すると、上司にもバレます。

なぜなら、毎月、

「目標値を少し超えた売上額」

「目標値に達しない」

この二択になるからです。

「大幅に目標を超える」が出ないのです。

そこで、ある営業所の上司は

月末が近づくと、営業マンの引き出しを開けて

売上を隠していないか・・・確認します。

個々の営業マンが目標値を達成しても

営業所全体での数値が足りないケースがあるからです。

 

某大手のチューニング会社の営業担当者さんは

月末に注文を入れると

「来月の伝票でもいいですか?」と言う事があります。

「なるほど!優秀ですね!ノルマ達成ですか?」

「そうです。来年の自分をいじめたくないので」

ですが、今月は、

「何かないですか?注文分、隠してないですか?」と言っています。

ミスター来勘も、今月は苦戦しているようであります。

 

ぼくのじゃないんだ

積載車の導入は、新店舗への移転後です。

4年が経過し、

現在の走行距離は18万キロ超え・・・。

超便利で、走りまくっています。

旧店舗の頃、

積載車が無い状態でよく仕事ができていたなぁ・・・と

実感します。

自走による飛び石や路面からの汚れなど

車輛に対してのリスク回避の意味が大きいですが

それ以外の・・・・

特殊なリスク回避の意味もあります。

特殊な・・・

 

それは、旧店舗の頃・・・

↑この車をオーナーさん宅から搬送した時

中学校が近い、ちょっと狭い道で渋滞にハマリ・・・

ちょうど下校時間だったため

女子中学生の皆さんが傍を次々と通り、

複数の視線が・・・・

 

決して目線を合わさず・・・・

「ぼくのじゃないんだ・・・ぼくのじゃないんだ・・」

葬送のフリーレンも使わない呪文を

心の中で繰り返しました。

積載車に載せていれば、

仕事で運んでいるだけ状態。

運転席の位置も高く、ドライバーは守られた

呪文は不要の安心な環境・・・・

でも、自走だと、

現実(リアル)に抗え(あらがえ)!

中二病でも恋がしたい!

 

このオーナーさんは、

どーしてもすべての愛車をその方面仕様に誘い(いざない)ます。

それらの中の一台、

4WDのフロント側をフリー化した2WDのインプレッサは

苦難の改造車検をクリアし

完成引き渡しの当日の夜

 

オークションで購入した

8年使用のビンテージタイヤでコントロールを失い

山間部のモニュメントになりました。

 

ゾルトラーク!(一般攻撃魔法)

ブースト圧

ブースト圧について多いご質問です。

 

HKS製ブーストコントローラー

「EVC7」と「EVC-S」による

ブースト圧の設定が同じであれば、

出力も同じではないか?

それなら、安いEVC-Sの方がコスパが高いのでは?

 

このご質問は、ブースト圧についてのシステムを

良く理解されていると思います。

参考までHKS製ブーストコントローラーEVCの価格は、

EVC7は、¥75,000(税別)

EVC-Sは、 ¥49,800(税別)

この差は大きいです。

 

「NA」と呼ばれる自然吸気システムのエンジンでは、

シリンダー内のピストンの上下による容量分の空気を吸い込むのに対し、

ターボチャージャーなどの過給機のあるエンジンでは、

NAエンジンでの自然吸気量に加えて

過給機によりたくさんの空気を押し込むため、

圧縮は上がり、燃焼室内の酸素量も増える事から

大きな出力を得る事が可能になります。

ブーストコントローラーは

純正での目標の最大過給圧を変更し、

より高い圧力の空気をエンジンへ送る調整を行っています。

ブースト計を装着する際には、

通常、インテークマニホールドやサージタンクから

ジョイント等を介してホースを接続し、

得られた空気圧でメーターを作動させますが

実はブースト計に表示された数値は、

エンジンの燃焼室に押し込まれた空気量では無く、

インテークの圧力を表示しているだけなのです。

 

この文章、実に意味が分かりにくいです。

自分も初めてこの理屈を説明された際、

理解するのにしばらく苦しみました。

例えて表現しますと、

(この例え方が正しいとはさらに断言できないのですが・・・・)

水道の蛇口につながったゴムホース内の圧力と

ホース先端から出る水量、

ダムの水位とダムの放水量の関係に似て、

エンジン入口のインテークマニホールド圧が高くても

エンジンに取り込まれる空気量は異なるという理屈です。

インテーク圧に吸気の絶対量が比例しない理由の一つに、

エキゾーストマニホールド(タービン側)の内圧による抵抗があります。

最大ブースト圧の制御は、タービンの回転数の制御と同じで

具体的には、排気バイパスと呼ばれるタービンを通らない

別コースへの通気量の調整で行われます。

タービンの羽根を回転させる排気ガス量の調整部分にはバルブが装着され

目標の過給圧に到達する少し前から通路は開かれタービンの回転数を制御しますが、

重要なのは、この「制御の滑らかさ」です。

ブーストコントローラーは

空気の通路を意図的に妨げたり、外に逃がしたりしていますが

その操作が滑らかでない場合、

排気バイパスのゲート部分の動きもバタつき

排気を押し戻し、エキゾーストマニホールド内で逆流現象を起こし

エンジンからの排気を妨げる状態は吸気を妨げ

この時、マニホールド圧は上がりブースト計は高い数値を示し

エンジンに入る空気量とマニホールド圧が比例しない状態は

常時発生している事になります。

余談ですが、

ウエストゲートと呼ばれるブースト調整のためにエキマニに装着される部品は、

エキマニから少し離れた箇所に装着される構造が多いのですが、

調整時に発生する逆流の影響を避けるのがその理由です。

 

そのような理由で

EVC7とEVC-Sでは、

空気の機械的な制御方法とプログラムの違いから、

特にハーフアクセル時の吸気と排気が不安定に動く際

大きな性能差が出る事になります。

EVC7にその優位性は分かりやすくは記載されていない理由は

自社製品のEVC-Sを落とすのも理不尽で・・・・

と、個人的には思っています。

では、廉価版を生産する理由は、

これらの分かりにくい事情を知らない人は多く、

他社製の廉価版のブーストコントローラーが売れる事へ

経営的な対策・・・・は、

また個人的に思っているだけですが・・・・。

 

Translate »